活性酸素が増える原因

活性酸素が増える原因

私たちの体内では、もともと細胞内のミトコンドリアがエネルギー生産の過程で少量の活性酸素を発生させています。

 

このような活性酸素はそれほど有害ではありません。
しかし、様々な要因によって、時に悪性の活性酸素へと変換してしまうことがあります。

 

 

その悪性の活性酸素こそが私たちの身体に様々な老化現象や病気を引き起こす元凶だと言われています。

 

 

私たちの身体には、活性酸素の過剰な発生を抑える「抗酸化力」がもともと備わっています。

 

 

ところがこの抗酸化力は加齢によって弱まっていき、さらに日常生活のさまざまな要因が、活性酸素を過剰に発生させてしまい、結果、体内の活性酸素が増えてしまうのです。

 

 

その悪性の活性酸素が、アルコールによる糖化、炭水化物や糖類感染などとあいまって細胞へダメージを与え、病気や老化現象を招いてしまうのです。

 

 

 

 

↓↓↓パウチタイプオススメの第一位↓↓↓
高濃度ナノ水素水 健康家族の仙寿の水>>

 

↓↓↓女性にはシリカ配合のこちら↓↓↓
熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】>>

 







関連ページ

活性酸素を増やさない為に
美肌や健康に効果があると、雑誌やテレビで話題の水素水。水素水と肌の関係を女性目線で徹底的に調べてみました。

 
水素水とは? 水素水の美容効果 水素水とアンチエイジング 売れてる水素水ランキング 水素風呂